英会話学習の遥か先

英語が話せるようになりたいなら

経済、文化、交通など様々な面でグローバル化が急速に進んでいる昨今、英会話に興味を持たれている方は多くいると思います。

 

私の友人もそのうちの一人で、留学から帰ってきた友人が英語を流暢に話せるようになって帰国したのを見て、「よし!英語を勉強しよう!」と思い立ち英語の勉強に取り組んでいました。

 

参考書や啓発本を読んだり、インターネットで勉強方法を情報収集したりしながら勉強していたのですが一向に上達しませんでした。そんな時、友人にふと「何で英語を勉強したいか目的を明確にすればモチベーション上がるんじゃない?」とアドバイスをもらい、私なりに考えたところ「外国人と会話がしたい!」という単純ですが明確な目的があることに気づきました。

 

それからは、自分の勉強メソッドも次第に固まってきました。文法や長文読解(リーディング)といった机上の勉強はそこそこに取り組み、とにかく英会話をしようと心がけました。

 

つまり、話すこと(スピーキング)の学習に力を入れたのです。近所の日本語教室にボランティアとして参加して交流を深めたり、インターネットを利用したビデオ通話での英会話学習などを利用したりしました。初めはやはり恥ずかしさもありましたが、話相手はこちらが思っているほど「変な英語だな」とか「へたくそだな」とか感じません。

 

私たちも逆の立場なら同じように感じるのではないでしょうか。むしろ、外国人の方が日本語を一生懸命勉強していると応援したくなると思います。少し話がそれましたが、私は自分に合った勉強方法を見つけることができたので少しずつですが会話ができるようになっています。

 

英語を勉強したいと思っている方は、まず自分が「なぜ勉強したいか」という目的を明確にすると勉強方法やモチベーションも明確になっていくと思います。自分にあった勉強方法を知りたい人はこちらのサイトを参考にしてみてもいいでしょう。>>http://go-kaigai.com/